FC2ブログ

神戸~大阪蔵20選

基礎は石積み
物凄くいい感じで灰褐色に縦板張りが経年変化し
妻壁は屋根勾配に沿って板張り仕上げをそろえて
しっくい壁が屋根瓦まで続く。
そして瓦は本瓦。
本来燃えにくい素材で表面全部を
覆うのかと思うが意外と
燃える素材・板張りも多い。
KIMG2629.jpg
KIMG2622.jpg
大事な中身を守るため開口部は最小限

KIMG2621.jpg
延焼を逃れるため軒は極力出さずに
斜めの壁として外壁から軒先までを仕上げた例が多い
KIMG2611.jpg

これは面によってかなり板張りの黒ずみ具合がちがいますね。
妻壁側のほうが軒が高いし、日当たりが
悪いほうなのでこうなってるのかも。
それにしても竪樋の位置が微妙に気に障る位置にありますね。
KIMG2382.jpg

これは珍しく土壁むき出しなのかモルタルなのか
腰部分はトタン板かもしれない。
KIMG2607.jpg

これも土そのものなのかモルタルなのか
しかし、色が土色やし、漆喰が剥げた跡のような
雰囲気もみえるのでやっぱり通常の土に漆喰か
それにしても、妻側の軒は5段階にけらばが分かれていて
2重まぶたならず5重瞼。多すぎ?
KIMG2349.jpg

これはめずらしく3階建て。
結構板が黒ずんでるが
窓庇の下の範囲がそうでもないところをみると
やはり雨がかかる部分はそうなりやすいのでしょうね。
KIMG2234.jpg

かなりシンプルですが1,2階の間に帯が
入ってます。シックイの上に板金の水切り
この板金の素材はよくわからんが錆びてなさそうなので
いい素材かもね。銅かチタンかステンレスか
ちなみにステンレスのことをよくステンと略しているのを
聞くけどこれは錆びるという意味やからね。
レスを略してしもたら本末転倒してしもたね。
KIMG2112.jpg

うーん?!よくわからん
表面の色の禿げ方。
下地はモルタルか?
KIMG2103.jpg


これも漆喰の白さが感じられないが
何か成分が違う漆喰なのか
土佐漆喰は最初こんな色してたような気がするが
経年変化で白くなるし
ちょっと謎です。
KIMG2044.jpg

これは端正な面持ちで平屋やね。
軒下と壁の境がブラックホールのごとし
どうなってるのか闇に吸い込まれそう。
その上の妻側のけらばの袖瓦が密ですごいね。
通常の倍くらいあるわ。
シンプルやけど緻密やね。
KIMG1976.jpg

これはあまり見かけんパターン。
板張りの上が銅板かな?一文字葺きの壁とけらばの破風
丁寧な仕事が、職人の心意気が感じられます。
それにしても板張りが黒ずみではなく
綺麗に黒褐色でどの面も。
KIMG1904.jpg

これは珍しく母屋が現しやね。
その上の袖瓦がすごいね。
重ねて並べて通常と違ってます。
KIMG1900.jpg

これは屋根は本瓦葺きやけど
外壁がひょっとしてトタン板のリブ鉄板かサイディング?
随分アンバランス。傷みがひどくて改修工事したのかも。
KIMG1879.jpg

これはかなり極限にシンプル。
窓無し。しかし、漆喰はエッジ効かせて
きりっとしてます。
KIMG1755.jpg

どうも腰板が木にみえない。
板金でもなさそうな鈍い反射
防火サイディングなのか?
でも窓周りは庇受けが凝ってます。
KIMG1630.jpg

板張りが綺麗に茶褐色。
若干黒ずみもあるが
塀と同じ素材で美しい経年変化
KIMG1581.jpg

撮りためた蔵を一挙公開しました。
ほぼどれも似たような形と素材。
機能美全開です。
スポンサーサイト

COMMENT 0