気になる塀9

土壁で真壁の塀に瓦屋根、その前に竹垣 色合いも材と材の間合いもバランスいいですね。
KIMG1909.jpg

結構経年劣化した感のある板張り塀です。でもあと20年くらいいけそうな気もします。
KIMG1913.jpg

これは着色塗装板張りのうえに漆喰塗、その上に大きめの屋根とも言える笠木の瓦。
の塀で濃い目の茶の塗装が上品です。
KIMG1902.jpg

塀ではなく外壁ですが、ちょっと異質な凸凹感が目に付きました。
うーん!?どう考えてこれに至ったのか聞いてみたいとこですね
KIMG1882.jpg
KIMG1883.jpg


今日の一番はこれで豆砂利洗い出しにものすごく平滑な石?セメント?(大きい)
の混じった塀、高級感が出ていて、他にはない表情がいいですね。
黒川紀章設計の建物の外壁でこういう感じのがありましたね。
KIMG1934.jpg

アップです。
KIMG1933.jpg


吹き付けスタッコにレンガタイルアクセント貼り、でしょうか。スタッコだけでは寂しいので
レンガタイルを少し形を変えて、抑制利かして貼ってました。
KIMG1927.jpg

かなり枯れた色合いのレンガタイル、いやレンガそのものかもしれませんが曲線がいい味わいです。
一番上を見るとレンガそのもののようです。
KIMG1926.jpg

茶色の横板張りとその下の緑がうまく合わさっていい感じです。
板を横に張ると目に優しい気がします。目は横についてるので。
KIMG1925.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 0