河登り2

先日、川登をグーグルマップでしてみたら大阪の淀川は
京都の八幡市橋本あたりで3つに分かれて
そのうち一つは桂川で上流まで追ってみたという記事を書いたのですが
ふと思うとなんでもPCでインターネットで調べられる時代なので
河も当然教えてくれるやろということで検索したらすぐに見つかりました。
川の名前を調べる地図

川の名前を調べる地図について
川の名前を調べる地図
 「当サイトの情報は国土交通省国土政策局の国土国土数値情報(平成18年度~平成21年度)に基づいています。ただし、内容の正確性を保証するものではありません。すべての河川を網羅しているわけではありません。
 各河川ページの画像等はAPIにて自動取得しているため、必ずしも正確ではありません。
 川ページ・水系ページについては、主な河川のみを扱っています。
 当サイトご利用により生じたいかなる損害・不利益に対しても一切責任を負いません。」
という内容で日本全国の川を簡単に調べられます。

これは桂川で京都で淀川が分かれたところから終点までの図です。
桂川

この終点あたりを大きくすると細い川は無視して終わってました。
源流にもいってません。
桂川源流詳細

これはどの市に流れているかを網羅していて川の説明はwikipediaの抜粋でした。
桂川含む都市名
桂川説明wikipedia

なんじゃこれは!?というわけで淀川水系の図でした。
川だらけやないの。どうなってんの多すぎる。と思いますが
こんなにあるんですね、気づきませんがびっくりです。
これが大雨で一本に集中して流れ込んできたら決壊も
ありうるなあと思いました。
淀川水系

スポンサーサイト

COMMENT 0