気になる佇まい4

今日は長雨の中休みでちょっとやんでましたね。
それで久しぶりに出かけてみました。
近くを30分もふらふらすると
良い佇まいに出会えるもんです。

2.jpg

サイディングでも窓がなく色も素材もスッキリしてるといけてるね。まだ。
道路側は東と思うけど、ここまで窓がないのも珍しいね。
2階のバルコニーにはあると思うけど、道路からは程よく見えません。
KIMG1453.jpg

他との違いは屋根の軒先の納まり具合
きっちりと軒を出すか引っ込めて壁つらにそろえるか
2種類です。出すなら1mくらいは出す。そうでないなら
0にする。でないとバランスが悪いですね。

1枚目は切り妻屋根で軒を1mほど出し、
2枚目は軒の出なしでどちらも程よいと思いますが
1枚目の軒先はよく見れば樋がなんだか屋根から
離れて見えるけどどうなってるのかな。再度見に行かねば。

しかし、外壁の板張りは難しいですね。縦板張りは特にそうかな。
下のほうが、年月を経て黒ずんでくる場合が多い。
高圧洗浄で落ちそうですが、板も痛めそうでちょっとこわいですね。
ぜひ試してみたいところです。

KIMG1469.jpg
これも窓と壁の割合が壁多めで落ち着いた印象です。
塀のダブルのスリットやアールの入った穴などテンポよく
違う形の穴が連なって落ち着いた趣と躍動感がバランスよくて
いい感じです。

KIMG1472.jpg
これは恐らく大手ハウスメーカーの街中の住宅団地の一戸でほぼオープンな
外構で植栽を割合狭いスペースに密集して多種類植えた例ですがたくさんあるにも
かかわらずまだ成長過程なのと高さ低さがメリハリ効いてて程よい感じで街並み形成に
一役かっていました。家の敷地の境界線は街に及ぼす影響大なので配慮したいですね。

以上気になる佇まいでした。





スポンサーサイト

COMMENT 0