気になる住宅3

KIMG1346.jpg
やはり気になる家は窓の在り方が程よく、抑制されて壁5窓1.5くらいの
面積比率のものが多いと感じます。壁と窓が半々くらいになるとどうにも
間抜けた感じでいっそ全部窓のほうがいいのではと思うくらいですが太陽
光は必ずほしいのでそうも言ってられません。南側がファサードになる場合は
大きな掃き出し窓(幅1.6m高さ2m)の一つくらい必要ですよね。そういう時は
手前に道路からは窓が直接見えないような工夫で立面を検討します。
外構計画で植栽や多少透けたフェンスなどを施せば見栄え良くなります。
外からは窓が見えなくても中に入るときちんとプライバシーを確保した
窓の取り方(例えば高窓や中庭を設けて窓をつけたりとか)を
していたりします。間口が4.5m奥行きが20mなんていう奥行が長い
京都の町屋なんかも道路側には縦格子の玄関引き戸、奥へ入っていくと
中庭があってきちんと採光を得ています。
この家の場合は2階バルコニーには窓があるけど道路からは見えない程度に手すり壁が
高い?1.4mくらいあるのでは?ないだろうか。
そして恐らくは中庭っぽい工夫があるのではと想像します。

KIMG1347.jpg































スポンサーサイト

COMMENT 0