気になる塀6

街を歩けば塀にあたる。
狭い道に隣接してるけど、大きな屋敷の塀。
下から3段に分かれててコンクリートにモルタル左官仕上げ
中段は縦に板張り、材種はわかりません。

上段は土の左官仕上げ、そして屋根瓦葺き
中々見ごたえのある堂々とした塀やね。
厚みもだいぶありそうで、広い敷地やからこそ、で、
多分500坪くらいあるのでは。

KIMG1069.jpg

次のは、下が石張りかあるいは左官で石のように
仕上げたのかよくわからんけど
筋が通ってます。
KIMG1067.jpg

これは何で仕上がってるのか謎でした。
石かタイルか、タイルの上からモルタルで塗りつぶしたのか
ちょっと不思議な塀です。
KIMG1059.jpg

これは何石かわからんけども厚みが穴から
伝わってきます。その重たさだけでそこに
とどまっているのか、鉄筋でつながっているのか
わかりませんね。縦方向にも厚みがあるので
穴開けるのはたいへんそうなのでモルタルで
接着してるだけかもね。
地震で崩れた石塀をみてると鉄筋通ってないもんね。

KIMG1058.jpg

これはあまりみかけない風穴ブロック
カッコいいとは思いませんが珍しいので。
KIMG1038.jpg

CB塀にタイル貼り。色が結構目立ってるので
KIMG1032.jpg

これまた狭い道に大きな敷地のカイヅカイブキの生垣
緑が美しい。飛び出し松もアクセント充分すぎ。(いや松です)
KIMG1030.jpg
































スポンサーサイト

COMMENT 0