給水塔

KIMG1092.jpg
「団地」によくある給水塔、これも街中アートやね。

京都タワーっぽいし、オブジェそのものという感じ。

用を満たし、なおかつ機能美にあふれる一品である。

昔からちょくちょく見かけるがたいして話題にもなっていない。

しかし、団地の皆さんの大事な水の供給源として活動中。

火の見櫓と並んでかなりデザインセンスあふれる

大事に扱われてきたしろもののようで、装飾的なものや

ユニークな形、レンガを使うなど素材に気を使ったりして、

ランドマーク的にも扱われています。

世界を見てもかなり多くの国で色んな形で

存在してて建築ビルより面白い形ができるようだ。

なんせ、窓不要で表情が作りやすい、丸い形も

建築には少なめなので設計者は楽しんで

作れそう。工作物として建築確認申請をするのでしょうが

専門化してるのでしょうか?作ってる人の話題に

ふれたこともないね。すごく細長くて不安定そうやけど、

そこがまた、よろしいようで、世間一般には

話題にならなくても、給水塔を「追い続けてる人も

世の中にはいるようで、僕も明日から、探してみます。

カッコいいのがあると思うのでこうご期待。


































スポンサーサイト

COMMENT 0