チューリップ

チューリップという花は知ってても、ロックグループは今はもう

知ってる人は、40歳より若い人はあまりおらんかもね。

そこそこ売れてグループとして活動してたのが1990年ころまでで

リーダーでメインボーカルで作詞作曲もほとんど手がけてた

財津和夫もソロになってからヒット曲を出したことはほぼないので。

しかし、僕は吉田拓郎を聞き始めて45年になるが、同じころからチューリップも

10年くらいは聞いてて、ライブにも何回か行きました。

今もずっと好きなままで「魔法の黄色い靴」を聞いた時の衝撃は

今も忘れられません。それはビートルズの「strawberry fiealds forever」を

聞いたときと同じくらい。それはサザンの「女呼んでブギ」と、

エアロスミスの「living on the edge」をラヂオで聞いた時とおなじくらいの

新鮮な驚きでもう20年から40年前くらいになるのにそれを聞いた時の

情景を思い出せます。今さっきのこともすぐ忘れ、忘れたことも

すぐ忘れて次のことをしようとするくらいの昨今なのに、鮮明です。

歌の、音楽の力は凄いなと思うのです。

唯一、1000年でも残る人間が作ったものではないかと思います。

3,4分の曲を覚えて歌い継がれていける。人間が声を出せば、

人に伝わる、素晴らしいものだとあらためて感じるのです。

なぜならば、すべての造形物は1000年もすればなくなってるでしょう。

法隆寺など珍しいほうです。その他多くの芸術作品や建築物など

その形はなくなったら言葉でそのコンセプトを伝えようとしても伝わりにくい。

その点、歌はいとも簡単に伝え広げていけるやないの。

テレビがなくてもラヂオだけでもOK。いやー歌っていいねー。

話はそれましたが、チューリップのことよりも

歌はいいなという話でした。

せっかくなのでチューリップのことを話すと

アルバムを10年くらいは買い続けてたなかの

1枚を紹介します。

CD化はされていないようですがビートルズのカバーレコードです。

これで知った「FOR NO ONE」という曲がすきでよく聞いてました。

最近はどうなのかちょっと調べてみたら大阪芸大の教授やってるらしい。

また、今年の6月に大腸がんで治療中であるらしい。

頑張れー、祈ってます。元気になってや。


KIMG1087.jpg

































スポンサーサイト

COMMENT 0