街のオブジェ

街をふらついてると今日もいろんなオブジェに会いました。

公共施設にはたいてい、アートがそこかしこにおいてて、

それらしく、展示されておるのですが

やはりそうでない一般民衆の街への気遣いみたいなものが

感じられるのが家の周りの植栽や花、または、たまにアートがあります。

塀に絵を描くというのもたまにあるけど

なかなか難しいよね。やりなれない人では。

それでもやってみたのがこれ。

KIMG0803.jpg

うーん。市井の人々、楽しんでるね。

芸術は爆発だ!岡本太郎の言うようになんだこれは!というものを

好きなように想像しよう。それこそが芸術。売るためのものではないのだ。

しかし、人の迷惑になるような行為はやめとこう。

街中で人目に触れる外構や植栽を含めた家の外観は

公共性があるので、気を付けなばなりません。

雑音ならぬ雑観となります。

これがそうだとは思いません。なんだか微笑ましいような。

KIMG0756.jpg
深刻に?真剣に考えてます。

役所にシーサーがいました。沖縄と友好を結んでるようで
豊中市は昭和49年(1974年)、沖縄市と兄弟都市提携をしました。 沖縄少年少女合唱団と豊中市少年合奏団との交流や、非核平和戦争資料展での資料提供、琉球國祭り太鼓や「エイサー」一行の来豊、豊中市新成人の親善派遣などが行われてきました。
これは、知りませんでした。メインの入口から入ることがほぼなかったのでシーサーに初めて気づいたのですが大きですね。
阿吽になってます。

KIMG0759.jpg

KIMG0760.jpg

KIMG0761.jpg
不滅のヒーロー。商店街の昭和の懐かしショップにいました。

KIMG0763.jpg

KIMG0764.jpg
ちょっと目を引く変わったタイル貼り?
KIMG0765.jpg
1日に2回も考えてる人に出会いました。個人的な美術館のようです。
KIMG0766.jpg

KIMG0772.jpg
アートのような緑の塀。カイヅカイブキガ見事な曲線美。






スポンサーサイト

COMMENT 0