神社

947.jpg

1016.jpg

同じような形の対比です。

鳥居が何個も並んでるのはたまにみかけます。

ここは原田神社。

その下の写真は阪急電車の高架下の列柱。

形と連なりが似てたので比べてみましたが

かなり、鳥居のほうが優しげでよろしいですな。

まあかたや電車のせてる構造物なので頑丈さが第一で

美しさは二の次です。

しかし、構造物、建築物でも美しい物を作る建築家がいました。

サンティアゴカラトラバです。

WTC_Hub_rendering_vc.jpg

このオキュラス(Oculus)は、9.11メモリアルに隣接した公共建築として、さらに NYC地下鉄や鉄道のステーション・ハブとして、グランドセントラル駅のようなランドマーク機能が期待されているそうです。

なんとも建築物とは思えないような造形物。全くこの人は昔からこのような美しい建物(あばら骨を連想するような)を

結構多く作ってきたスペインの建築家です。アルドロッシの福岡のイルパラッソが好きなのですが、この人の

設計も好きです。

日本の、有名な神社仏閣は誰が考えたんでしょうかね。多分大工なんでしょうが。

これまた随分と美しい構造物だと思います。考えた上に作ってしまうなんて誠に凄すぎる。

949.jpg

機械のない時代に良く作ったものです。

岡本太郎が言ってました。

人間は何も進歩していないと。

ほんまに便利な道具はどんどん編み出してるけど

人間の個の能力自体はむしろ退化してると思います。

こんなすごいもの重機なしで建てる人はおらんでしょう。

そういえば、建築設計でパソコンで図面かくようになって早20年。

便利で早くなったけど、良い建物ができるようになったかと言えば

そうではない。ただ凡庸な建物が巷あふれてるだけです。

仕事時間が減るわけもなく、むしろ増えて、時間短縮した分

さらに仕事を詰め込み、という循環です。

便利な道具というのは本当に人間を幸せにしてるのかな。

AIというのも人命を助けるのに役立てばいいけど

それ以外は新たな問題を起こすのではと思います。

人間の手業を駆使している職人さんをみると素晴らしいなと思います。

できたら今からでも機械に頼らずできる手業を身につけたいものです。

































スポンサーサイト

COMMENT 0