街中の気になる物たち

昔の庄屋の作りで平入りの街道沿いの家。
増築か何かよくわかりませんが屋根や外壁が左右で
きっぱりと違います。

KIMG0694.jpg

キリスト教会と思われますが、詳しくはわかりません。
でも建物のフォルムはいいと思います。
およそ、神社、お寺は水平ラインを強調した
横に長い形をしてますが
教会は上へ伸びてゆきますね。
人間の背の高さにも由来してるんでしょうか?
西欧と東欧の風土の違いでしょうか?
KIMG0691.jpg

古墳の周りを取り囲む土器の行列。
これは出土したものではなく、現代でつくったんやろね。おそらく。
ちょっと新鮮な行列です。
古墳の上にかかった雲がなんとなく前方後円墳。

KIMG0689.jpg


KIMG0685.jpg

街角に二宮金治郎像
学校や公共施設以外であまり見たことなかったけど
お地蔵さんのようにいました。
一時は歩きスマホと比較され騒がれててましたね。
KIMG0684.jpg

彼岸花。ほんまにこのころになるときっちり咲くね。
これは日本全国一緒なんかな。
桜前線みたいなのはないそうです。
ほぼ同時に咲く謎の花のようです。

KIMG0682.jpg

漆喰と瓦の塀、重厚感たっぷり。
THE 塀.という感じ。
KIMG0680.jpg

押見板張りの塀ですね。杉板と思いますが、渋く黒ずみまくってます。

KIMG0678.jpg

KIMG0674.jpg

鉄筋で作った手すり壁の一部。
どうもこれをこういう風に使う感覚がよくわかりません。
産婦人科やったし。ちょっと無骨すぎ。?!

ちっちゃな遠慮がちなうだつの上がった家がありました。
ちっちゃめなので家もやはり控えめか。窓?がかわいいね。

KIMG0667.jpg

かつての甲子園球場のようにつたの壁となってます。
建物の壁の中にまで侵入していくほど
生命力が強いので家を傷めることもあるが
自然な断熱材、日よけともなってくれます。

KIMG0661.jpg

またまた塀。これは焼き杉板か。黒ずんだのか?
多分焼いてないね。焼いてたらもっと墨色してるもんね。

KIMG0660.jpg

最後はこれは鉄平石、平積の塀かな。
かなり手間かかるのでは。

KIMG0657.jpg

































スポンサーサイト

COMMENT 0