びっくり超巨岩のある神社!

高砂市にやってきました。
この町でどこかを見ようとするのは初めてです。
海側には結構大企業のある工業地帯があるようで
煙突がめだってます。

そんななかやってきました。
国道250号線を西へ姫路方面へ向かい
高砂市の消防本部がある近くの陸橋に
生石神社(おうしこじんじゃ)の大きな看板

ここを山側に入っていくとやがて
大きな岩山がみえてきて
細い道をさらに入っていくと
みえてきました神社の鳥居が。

ここにわりと広めの30台くらいは留められそうな
無料駐車場があって空いてるのですぐ留められて
歩いて1分ほど登るとすぐに本殿が見えて
はいるとまた唐突に巨岩が現れるのでした。

これがまたなんともでかい岩で28畳ほどの面積で
あっけなく圧倒されます。

(国の史跡で横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物
宮城県鹽竈神社の塩竈鹿児島県霧島神宮の天逆鉾とともに「日本三奇」の一つとされている。
知る人ぞ知るパワースポットで、ご神体は水の上に浮かんでいると言われる重さ500トンの巨大な石造物)

{他の2つの「日本三奇」は見るのにかなりの労力がいりそうですが
ここはなんともかる~く見ることができます。}

どうもその成り立ちをみてると
巨大な岩山を上から切り刻んで彫刻で削り出すかのごとく
大きな大きなほぼ直方体の岩を出現させて
周りを歩けるようにして、さらに足元も削っていって水を張り
一見すると水の上に浮かび上がって存在してるかのように
見せかけているのでした。

500トンもの石が軽やかに浮いてるかの如く。

その様子が下の写真です。

近くの岩山
KIMG8699.jpg

上から見た巨岩
KIMG8665.jpg

巨岩の足元。この辺りを右手で触るとパワーをもらえるそうです。
KIMG8636.jpg


鳥居近くの石碑
KIMG8624.jpg

上から見た巨岩のアップ
KIMG8679.jpg

Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

関連記事

スポンサーリンク

COMMENT 0