住宅街に突如現る五色塚古墳

KIMG7935.jpg
明石海峡大橋の方からカーナビを頼りにこの古墳目指していくと
線路沿いの狭い道に誘導され道かどうか迷うところに
来てしまい、不安げに進むと忽然と広々とした空が現れ、
全く樹木のない丸い石を数千個積み重ねた
小山がみえた。

これは千壺古墳とも呼ばれ、
4世紀後半に築かれた兵庫県下最大の前方後円墳。
築造当時の姿に復元され、雄大かつ高度な古代の
土木技術を体感できます。
また、淡路島や明石海峡大橋の眺めは抜群です。

願いが叶うパワースポットとして最近じわじわと
人気が高まっている神戸の「五色塚古墳」。
この古墳は明石海峡大橋を望む高台にあり、
管理事務所で手続きをすれば
古墳に登ることができるのです!
まだあまり知られておらず、
今なら強力なパワーを独り占めできるかも。
KIMG6592.jpg

KIMG6586.jpg

KIMG6585.jpg

KIMG6583.jpg


Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

スポンサーリンク

COMMENT 0