明石海峡大橋を臨むこんなにいい場所がありました。

KIMG5171.jpg

神戸に移り住んで6年目
明石海峡大橋を渡って淡路にいったり
ふもとで写真を撮ったりは何度かあるのですが
こんなにすいてていい眺めの場所があるなんて。

知りませんでした。
ふと見つけた垂水区のガイドマップ
みたいなものに大歳山遺跡のことが
載ってたので、これに興味を持って行ってみたら。

なんと良い景色か。淡路と瀬戸内海が
高い位置から一望できてほぼ
さえぎるものは ない状態でした。
春も桜が咲いてええとこではないか
と想像されます。

地元の人や昔から神戸に住む人たちは
知ってるかもしれませんが
最近きた人はそうは気づかない
高台の結構大きめの住宅が立ち並ぶ
街の一角にありました。

弥生時代の竪穴式住居跡が
多く発見された地らしく
復元遺跡があったけど
中へは入れないようで。
KIMG5175.jpg

KIMG5196.jpg

桁行側の屋根からの入り口
KIMG5192.jpg

KIMG5189.jpg
壁は妻側しかなく桁行側は屋根が壁の家で
これは僕の好きな建築家
高須賀晋が設計してた
アトリエ兼住宅によう似てます。

これがそうです。
ローコスト目的で作ったようです。
しかし、内部空間の質はよさそうですね。
TAKASUGASUSUMU.jpg
緊張感と静思な活動をするアーティストの
ことをよく考えた単純明快で粋な空間です。

TS2.jpg

関連記事
  • 明石海峡大橋

スポンサーリンク

COMMENT 0