軒先の鼻隠しがものすごい家を見つけました。

KIMG4766.jpg
何回か通り過ぎて見てたことがあった住宅ですが
今日改めてなんだかすごい家やなあと再発見しました。

2回の黒い外壁仕上げが何かよくわからんのですが
黒漆喰でしょうか?
窓回りも丁寧に滑ってある感じで
鼻隠し部分は3段になってます。

大工さんの下地のあとで左官の出番なのでしょうか

トータルのデザインとして好きとは言えませんが
重厚な丁寧ないえづくりが感じられて
風情が感じられます。
人間の手跡が残っている
命あるもの。のようです。

そういうところが非常に気になるわけです。
巷あふれかえる工業化学製品のサイディングとは
明らかに違う。

年月を経て、風格の出る素材。
ますます古美ていってほしいものです。

まあこれはまだ築年浅そうですが。




関連記事

スポンサーリンク

COMMENT 0