2018年03月

2018/03/31

住宅街に突如現る五色塚古墳

明石海峡大橋の方からカーナビを頼りにこの古墳目指していくと線路沿いの狭い道に誘導され道かどうか迷うところに来てしまい、不安げに進むと忽然と広々とした空が現れ、全く樹木のない丸い石を数千個積み重ねた小山がみえた。これは千壺古墳とも呼ばれ、4世紀後半に築かれた兵庫県下最大の前方後円墳。築造当時の姿に復元され、雄大かつ高度な古代の土木技術を体感できます。また、淡路島や明石海峡大橋の眺めは抜群です。願いが...

2018/03/28

道路上の桜のトンネル

フラミンゴいやーやっぱり桜でした。去年見つけた木のトンネルは桜の季節に招待されたように出現しました。道路に満開の花が咲くのはあと3日後くらいかな。春は桜だけとちゃいまっせ。ユキヤナギも一足早く満開です。Sponsered Linkフラミンゴ...

2018/03/14

大阪のデザイン注目住宅#11

フラミンゴどこかで見たようなデザインにまた出会いました。これは完全に以前出合った3件のお宅と類似性あり同じ設計事務所の設計でしょう。シンプルで白い外壁(いまだ材料はわからず)に木格子に丸い穴バルコニーは袖壁で覆う。屋根勾配はほぼ1寸。母屋は見せる。均整の取れたスタイルしてます。一つの型として確立してますね。Sponsered Linkフラミンゴ...

2018/03/06

妻壁に「水」の文字!?なんの意味...関東ではみかけなかった気がします。

妻壁に「水」の文字のあるのをたまにみかけるのだがこの地域は築年数が50年以上たってるようないわゆる工業化学製品をあまり使ってない家が建ち並んでいて蔵も多く、ぶらぶら長居してしまった。この「水」の文字は、庶民に制限されていた懸魚を屋根へかける代わりに、これを描くことで水の神通力にすがり火災から建物を守る火伏せのまじないらしいです。水文字の風習は、社寺建築の多い地域を中心とした関西圏に比較的多く分布し...

2018/03/03

新鮮な無農薬野菜の大根おろしが非常にうまいです

このぱっとみ不気味なものが何かわかりますか?大根おろしたての姿で、下のような色のついた大根をおろすと固めで水分少なめなのでおろしがねから出たまんまの形が維持されててこんなテトラポッドのような風景になってました。しかもグレープ色で。辛みがきいててあとでほんのり甘くてなんともおいしい。体がぬくもってくるこの感じがたまりません。うまいっ!この大根は最高。これを大根の3分の1ほどパクつくのが実にいいです。...

2018/03/02

曽根界隈探訪!びっくりの伊丹空港がすぐ近所

<スポンサーリンク>フラミンゴ曽根駅から少し東へ歩くとというか東側目の前に大きな文化芸術センターがあります。ここには色んな人たちが公演をしているようであの吉本新喜劇もきたことがあるようです。逆方向の西へ行くとすぐに住宅街はなくなりまばらな地域になり倉庫や工場、たまにこんな田んぼにも出会えます。一生懸命つくたんやろねー。この案山子。さらに西へ行くと伊丹空港が出現しすぐ近くで飛行機の離発着がみれます。...