2017年11月

2017/11/29

大阪のデザイン注目住宅100選#5

無難な色を選ぶことのほうが圧倒的に多い中この色遣いは秀でてるね~好きです。この色。力垂木か登り梁がまたリズミカルで格子の繊細さとマッチして軒裏天井の板張りともあいまって絶妙のハーモニー。漆喰?の白と植栽の緑も、ついでにゴムホースも緑がこのオレンジ系の外壁色と相性抜群。車の色はまあこれでもいいかな。何がベストかな。これは深い茶色に近い紫かな。なかなかいいね。やっぱり。こっちは側面。妻壁側です。どれも...

2017/11/24

気になる塀11

リシン吹付仕上げでしょうか。左官仕上げというより塗装のような気がしますがいい色合いと3分割された四角が第2黄金比に近い。3:8くらいで、目に美しく感じやすい?あまり有名な類似例はないとされてますがこういう割り付け方の塀はたまに見かけてきたような気がします。塀ではポピュラーかもしれません。このタイルはなんともいい味わいですね。和瓦ともマッチしてますが洋的な雰囲気も持ち合わせています。これはあまり見かけ...

2017/11/23

神戸~大阪蔵20選

基礎は石積み物凄くいい感じで灰褐色に縦板張りが経年変化し妻壁は屋根勾配に沿って板張り仕上げをそろえてしっくい壁が屋根瓦まで続く。そして瓦は本瓦。本来燃えにくい素材で表面全部を覆うのかと思うが意外と燃える素材・板張りも多い。大事な中身を守るため開口部は最小限延焼を逃れるため軒は極力出さずに斜めの壁として外壁から軒先までを仕上げた例が多いこれは面によってかなり板張りの黒ずみ具合がちがいますね。妻壁側の...

2017/11/21

気になる佇まい8

ちょっと通らないところを入ったらこんな家がありました。これは間口が2.7M(1間半)を切ってると思いますがよく頑張ってますね。構造は鉄骨でしょうか?木造でこの壁の少なさは無理そうな気がします。しかし柱細いですね。車庫だけ細いのかもしれませんが今までみたことのある3階建てで間口最小です。カッコいいですね。住む人、作った人たちの気合が感じられます。微妙に緩い勾配屋根です。均一な四角い窓が5つで顔の表情...

2017/11/19

大阪のデザイン注目住宅100選#4

これは外壁に「そとん壁」でしょうか?シラスそとん壁というのは商品名で大量の火砕流として一気に堆積したため、他の土と混ざることなく厚い地層を形成しました。一般的な土は、岩石が細かく分解された粉末に植物や微生物などがもたらす作用によって様々な有機物質が混ざったものですが、シラスはマグマが岩石となる前に粉末となった物質であり、養分を持たない「原始的な土」ともいえるものなのです。シラスだからこそ実現できた...

2017/11/18

大阪のデザイン注目住宅100選#3

これを斬新と言わずして何と呼ぶのかというぐらい物凄い衝撃の住宅でした。25年くらい住宅を雑誌も含めてみてきたけどこれは十指に入ると思います。その衝撃のフォルムという意味で。いい住宅かと問われればそれはなんとも中を見ないとわかりませんが。万国博覧会のパビリオンを思いだします。アコーディオンが開いた時のような屏風をたてたようなそんな感じで。明日またふらっと探してみよう。...

2017/11/14

いい家集合富裕層ゾーン探訪

安藤忠雄設計みたいと思ってしげしげとみてから調べてみたらやっぱりそうでFLAT CAFEっていうカフェだったようで今は残念ながら空き家です。使いにくくてあかんのかな。立地条件悪くて客が来なかったのかな。よくわかりませんが安藤建築ということはすぐわかりました。あのグレーの鉄扉があったので。しかし、コンクリートの表面は何か塗ったようです。ちょっとベージュやもんね。商業建築は流行らなくなったらいつのまにか解体さ...

2017/11/13

今日の良い住宅と良い塀10選

深い青一色の家珍しいですが藍染めのような色なので落ち着いたいい感じです。車も青です。板張りも落ち着いたいいあめ色に経年変化していくともっとシックになじむことでしょう。これは窓がリズミカルに軒下から設置されてるかのごとくみえるので人間の顔で言うとおでこの部分がスパッとなくなりビートルズのマッシュルームカット(古いね)かぼっちゃん刈りかそして外壁や塀はモノトーンの白黒で統一。形はともかく色合いは渋くて...

2017/11/11

外構、植栽を考える

最近よく見かけるのが道路境界と塀か家の外壁の間が1mほどしかないところに、結構な豊富な密度で木々を植えまくる外構。これが中々バランスよく植えてるせいか多すぎると思ってもうまいこと目を和ませてくれてます。ジャングルみたいになって無いね。これは完全に自分の家の中から楽しむためのものではなく道行く人の目を楽しませてくれるものですね。それにしても多いね。ボリュームたっぷり。ボリューム少ないけどこれから増やせ...

2017/11/09

大阪のデザイン注目住宅100選#2

いいなと思う住宅は色合い、素材、窓と壁のバランスなど共通点多すぎますねー。外壁の象牙色のリシン掻き落としっぽい仕上げ感、(実際は詳細わからず)それと木そのものの色、素材、これで格子を作って窓を隠したりして、ガラスは極力みせず。光を拡散して落ち着いた表情の外観。そこに必ず緑が寄り添ってアプローチを彩り、通り行く人を楽しませてくれる。そして線が少ない。部材が薄い、要は部材の種類と色が2種類くらいで構成...

2017/11/06

気になる塀10

土壁で真壁の塀に瓦屋根、その前に竹垣 色合いも材と材の間合いもバランスいいですね。結構経年劣化した感のある板張り塀です。でもあと20年くらいいけそうな気もします。これは着色塗装板張りのうえに漆喰塗、その上に大きめの屋根とも言える笠木の瓦。の塀で濃い目の茶の塗装が上品です。塀ではなく外壁ですが、ちょっと異質な凸凹感が目に付きました。うーん!?どう考えてこれに至ったのか聞いてみたいとこですね今日の一番...

2017/11/05

3つの気になるビル装飾(大阪のオフィス街を歩いてみた)

オペラドメーヌ高麗橋結婚式場だそうです。シンプルに装飾がほどよくきいていておしゃれです。日本基督教団浪花教会毎週木曜日12:15~12:45木曜日のランチタイムにも礼拝を持っています。教会周辺にお勤めの方を中心に、短い静かな時をご一緒に過ごしませんか?*8月、年末年始、休日は休会しています「疲れた者、重荷を背負う者は誰でも私のもとに来なさい休ませてあげよう」ですって。さすが。綿業会館本館ビル 国の...

2017/11/04

大阪のデザイン注目住宅100選#1

シンプルな2.5寸勾配の切妻屋根に総2階の木造住宅素材も木と左官仕上げのみ、色は2種類に少し水平ラインでグレーかシルバー玄関側は陽当たり悪い側かと思いきや、なんと南側うーん!?北側はこのように普通南側によく見るような大きめの開口とバルコニーもう夏も終わってるし北側やのになぜか葦簀がかかってる実に不思議ですな~。しかしデザインはいいね~。...

2017/11/03

オブジェのような松の木

古墳があったので立ち止まってみたら大きな松の木の盆栽!?というかなんというかあらぬ方向に松が左右で斜めにバランスよく同じ角度で伸びててなぜこんな風になったんやと思い、パチリと。どなたか理由を知ってたり昔の写真を持ってたら、教えてほしい。これが左右に伸びた鬼の角のような松の木残念ながら引きが足りなくて両端が映っとらんやないの最後はその近所の植木のゆず?の木かな。やたら多く実って珍しいので。...

2017/11/02

気になる塀9

今日はいつもと違う隣町をふらふらしてみました。(隣の町のお嬢さんは~)という拓郎の歌を思い出しつつ。この塀はただものではないと感じました。合計20mくらい続いてるし。大きさを違えてうまくまとめていくので手間かかるなあ。設計図は作るのでしょうか?謎ですが、他ではあまりみかけたことないのでやっぱり難しいのではないかと思います。これはたまに見かける板張りの塀で目線はさえぎるが風は通す工夫のある塀でチラッと...

2017/11/02

関東平野の川の流れ

花火で有名な隅田川は荒川に合流して終わってました。実は岩淵水門からもう少しすすんだところまで支流で流れて新河岸河に名前が変わってました。荒川水系がこれですがものすごい網羅してますね。毛細血管のように。こっちは利根川水系これはさらに大きく荒川水系の上に覆いかぶさるように存在してます。...