2017年10月

2017/10/30

気になる佇まい7

タテの櫛引仕上げ かなり珍しい。しかも5階建てアップです。櫛引仕上げ。引いてみての写真。2階建ての住宅でやってみたかったけど横に比べて随分施工しづらそうなので世の中にはあまりなかったと思います。岡本太郎の展覧会で入口の壁で使ってたのを見ましたが、実際住宅では初めてみました。もう少し凹凸があってもよかったかもしれませんが。二つ並んでちょっといい感じの3階建て...

2017/10/28

気になる佇まい6

蔵ですね。窓がきっちりと上下にそろっていて少し飾り気のある頬杖板で庇を支え、洒落っ気が出てます。漆喰の白い壁も汚れがあまり目立ちません。端正な窓配置。窓が圧倒的に目立って壁が少ない。配置上家の向きが功成らざるを得ないので道路にかなりオープンになってます。カーテンで目線を防ぐしかないでしょうね。南が道路で部屋を明るくしたいのならこうなります。でも統一感がでていてよいと思います。6階建てのマンションで...

2017/10/25

河登り2

先日、川登をグーグルマップでしてみたら大阪の淀川は京都の八幡市橋本あたりで3つに分かれてそのうち一つは桂川で上流まで追ってみたという記事を書いたのですがふと思うとなんでもPCでインターネットで調べられる時代なので河も当然教えてくれるやろということで検索したらすぐに見つかりました。川の名前を調べる地図川の名前を調べる地図について川の名前を調べる地図 「当サイトの情報は国土交通省国土政策局の国土国土数値...

2017/10/25

スタイリッシュ3階建ての街並み

3階建ての連なるイメージと言えばひしめき合って建ち並ぶ。が思い浮かぶのですがこれはちょっと違うので撮ってみました。実際は木造2階建ての下に地下RC車庫があるのですが道路から見ると壁がつながってるようにもみえるので雰囲気は3階建てですね。これが白色を基調に大胆な色使いのガルバリウムをポイントに使って各戸同一トーンで白以外は2色のみで街並みを形成してました。先に建てたんでしょうかね。注文で作り始めたらな...

2017/10/23

気になるビル2

ビルやマンションは大きく高く、街並みを印象付ける役割は大きい、特に地上に面した1階の役割は大きいのでなるだけ街ゆく人にも潤いの感じられる何らかの工夫が欲しいものである。そう思うと最近のマンションの傾向として結構道路に面して緑を多くするようになってきているように思う。行政の指導や地区計画などで緑化率などが存在し、敷地に対して何パーセントを緑化しなさいということでこれでもかとジャングルのようになってい...

2017/10/22

気になる佇まい5

ちょっと気になったのですが空き家のようです事務所ビルですね。質素で端正でありきっちりと納まって丁寧なつくりです。しかし側面をみると淡い色合いで分けてあり、高さも少し違ったり、アンバランスな感じです。でも妙に統一感があり全体的には好印象です。何故か、空き家のようなのに窓が丁寧にお同じ緑色で内側のブラインドでしょうかね。統一されてるのとばらつきそうな雰囲気なのに窓の高さが一応そろっていることと小さな四...

2017/10/21

河登り

河って終点が海で出発は山だろうと思ってますよね。海へ流れ込んでいるところは目のあたりにしてよくわかるのですが、はて、実は山の出発点はどうなってるのか?この目で現実に確かめたことってありますか?僕は一度もない。都会でしか暮らしたことないし、上流にさかのぼるほどの時間も好奇心もさほどなかったのでその実態はわからんままです。よく考えるとものすごく不思議なのです。昔は地図をたどっていっても縮尺が今のグーグ...

2017/10/19

気になる佇まい4

今日は長雨の中休みでちょっとやんでましたね。それで久しぶりに出かけてみました。近くを30分もふらふらすると良い佇まいに出会えるもんです。サイディングでも窓がなく色も素材もスッキリしてるといけてるね。まだ。道路側は東と思うけど、ここまで窓がないのも珍しいね。2階のバルコニーにはあると思うけど、道路からは程よく見えません。他との違いは屋根の軒先の納まり具合きっちりと軒を出すか引っ込めて壁つらにそろえる...

2017/10/19

火の見櫓2

2回目の火の見櫓です。やはりちょっと人が密集してないところに建ってました。5階建て。推定高さ12mブロッコリー畑の隣で涼しげに立ってました。...

2017/10/17

便利なホッチキスby100円ショップ

僕が子供のころにはなかったので大人になった30年前くらいからぼちぼちと100円均一ショップなるものが増え始めたと思うのですが最近ちょっと便利なホッチキスをもらったことでしかも100円だと聞いて興味が湧き店に行ってみました。このボールペンコーナーでは3本で100円とか種類によっては7本くらいで100円とかありえないほど安く販売してました。なんと種類が多く、安いことでしょう。しかも便利そうなものもありそうです...

2017/10/15

気になる佇まい3

気づかづ通り過ぎるところだったのですがよくよく見ればいい家なのではと思いしげしげと眺めてるとやはりただものではない雰囲気が漂ってました。この住宅、かなり歴史はありそうでかなり板張りが痛んでます。メンテナンス一切無しで20年ほどたったのではないかと想像します。ヒノキでしょうかね。このシャッター部分はいただけないのですが、色合いや素材や窓の配置や道路との関係性でよいと思い非常に気になりました。これは白...

2017/10/14

気になる塀8

今日も小雨降るなか、金木犀の香りがここかしこのさわやかな街並みを散策してきました。これは非常に渋いつくりの住宅の塀で物置を置いたりして景観が残念なのですが20年くらいは経ってるのでしょうか。建物部分と塀がつながって一体化してました。モルタルの塀と平屋の軒先ラインが低いところで連続してて落ち着いた水平線が強調されてます。味気ないアルミの縦格子の合間にアルミの鋳物が入ったもので印象が違います。コンクリー...

2017/10/12

気になる住宅3

やはり気になる家は窓の在り方が程よく、抑制されて壁5窓1.5くらいの面積比率のものが多いと感じます。壁と窓が半々くらいになるとどうにも間抜けた感じでいっそ全部窓のほうがいいのではと思うくらいですが太陽光は必ずほしいのでそうも言ってられません。南側がファサードになる場合は大きな掃き出し窓(幅1.6m高さ2m)の一つくらい必要ですよね。そういう時は手前に道路からは窓が直接見えないような工夫で立面を検討...

2017/10/11

気になる塀7

レンガの凹凸積み塀。なかなかいい味わいで色のばらつきや並び方の均一感のほどよさが効いてます45㎜ほどの小幅板を10㎜づつ透かして横に張っていった板塀ちょっと華奢ですが古美てきていいかんじ。和のテイストでよくみられるパターンで基壇に縦板張りに瓦の笠木石積に左官でないリシン吹付かな、それに瓦の笠木プラス恐ろしい槍先の泥棒除け?穴あき白煉瓦積みの塀。スッキリとオープンな外構に似合います。風通しもよさそう...

2017/10/09

神戸港開港150周年

神戸港開港150周年記念行事が色々行われていてそのうちの一つでアート鑑賞イベントに行ってきました。なんと初めて神戸港で遊覧船ベイクルーズに乗って45分の回遊です。料金は大人1100円、中学生1000円、あまりかわらんね。黒い海鳥大きなすきま、幅約60m奥行約280m。造船所、をこんなふうに海から見るのは初めてですが巨大すぎてスケール感が狂いますね。川崎重工と三菱重工業のこの2つのみが潜水艦の修理、...

2017/10/08

行ってきました須磨寺へ(須磨夜音)

美しいですね~。須磨寺の三重塔のライトアップです。珍しく夜お寺に行ってきました。珍しいというよりも初めてです。夜音(今年で3回目)というイベントが夜6時から始まるので、観てきました。真言宗と天台宗が融合して平和をテーマにお経とドラムの梶原さん(元ブルーハーツ)を中心にした太鼓と三味線と一弦筝の融合夜音会です。見事に演奏とお経が組み合わさり、そこへ住職の素晴らしい話が加わり、今日のイベントを結実させてくれ...

2017/10/07

庭木の大木

凄い大木ですね。神社の鎮守の森かと思ったほど。樹種がわからんので残念ですが、普通にお屋敷の庭でもない境界沿いの一本です。こんな大きな庭木そうないね。過去最高の庭の大木(都会の住宅街に限定)は東京都世田谷区で出会った、2本のケヤキ、30mくらいあったような気もするがこれは10mくらいかな。...

2017/10/07

有形文化財旧木下家住宅

神戸市垂水区東舞子の近代数寄屋住宅木下家の南の庭からの外観設計 - 不詳竣工 - 昭和16年(昭和18年増築)敷地面積 - 2,209平方メートル総建築面積 - 343平方メートル延床面積 - 432平方メートル建造物主屋(登録有形文化財 第28-0073号) 主棟を中央として連結される台所、茶室、応接室、書院の各棟で構成されるH字型平面の建物竣工 - 昭和14年(1939年)頃構造・規模 - 木造平屋一部2階建、H字型平面の数寄屋造、瓦葺、虫籠窓...

2017/10/05

森を散歩

家からわずか数分でこんな景色に出会えるとは50年ほど都会に住んできて緑とはあまり縁がなかったけど、森がすぐそばにあるのは実に素晴らしいね。一応神戸市やし、都会まで20分くらいやからね。長年、大阪と東京暮らしだったので近くの森なんて全くなかったのだがそれでも大阪は生駒山とか割と近くに見えるからまだ身近に感じれた。その点東京は見える範囲に山はないもんね。最初に行ったときはびっくりしました。ビルだらけの...

2017/10/05

境界線の緑

街中にはきづきにくいけど意外に多くの緑や花があふれてます。みなさん、いろんな思いがあるようでそれぞれに物語がある樹が植わっているのかもしれません。なかでも実のなる樹というのは実益兼ねてていいですね。下の写真の中にはレモンの木もありました。自分たちにも街行く人にもやさしげに語りかけてくれる木々や草花は人間にとって永遠に大切な運命共同体だと思います。そんな道と家の敷地の境界に顔を出した木々を集めてみま...