古墳

2018/03/31

住宅街に突如現る五色塚古墳

明石海峡大橋の方からカーナビを頼りにこの古墳目指していくと線路沿いの狭い道に誘導され道かどうか迷うところに来てしまい、不安げに進むと忽然と広々とした空が現れ、全く樹木のない丸い石を数千個積み重ねた小山がみえた。これは千壺古墳とも呼ばれ、4世紀後半に築かれた兵庫県下最大の前方後円墳。築造当時の姿に復元され、雄大かつ高度な古代の土木技術を体感できます。また、淡路島や明石海峡大橋の眺めは抜群です。願いが...