オブジェなビル

19年前竣工
KIMG1102.jpg

グラスにチョコレートケーキがへばりついたような趣
KIMG1103.jpg

25年前竣工いまや世界のビル10選に選ばれるほど有名なスカイビル
KIMG1105.jpg

たまにはこんな人知れずコスモス。
KIMG1083.jpg

いろんあものがあるから面白い。
KIMG0672.jpg

KIMG0673.jpg
サヴォア邸のようでもあるね。

サヴォア邸




フラミンゴ

巨大サックス発見!?

公園を歩いてたら巨大サックスが
唐突に現れ、なんだかひっそりと
存在感を漂わせていました。

人目につかなさそうな感じでしかし
ステンレスなのか全く錆ずに
輝いてました。

フィギアの世界の巨大ジャングルジムのようやね。

KIMG0989.jpg

KIMG0990.jpg

KIMG0986.jpg

そういえば、さかなくんがバスサックスというのを吹いてたね。大きすぎてびっくりしました。しかもさかなくんが?!

フラミンゴ

桂離宮の大木並木

桂へ行ってきました。

といっても桂離宮の中に入ったわけではなく

近くを通ったのでまわりをみてみて

桂川で少し散歩して振り返ると

大木並木が存在してました。

何十年もあるいは100年以上も育っていそうな

貫禄の樹木が道路際にぎりぎりに

何本もそびえてました。

桂離宮の内部は30年くらい前にみたきり

で、外部のことは気にしてなかったのですが

いろいろ他にも見どころがあるかもしれませんね。

KIMG0891.jpg

天王寺阿倍野ハルカス見上げました。

結構複雑な形に作ってたんやな
ハルカス
日本一高いビルの座を守って4年。
それも次の記事によると
明け渡しそうで
13年間のトップ期間が終わりそうです。

以外にも3位、4位も大阪のようで
やっぱり目立ちたがりやね~・ (`?ω?´)ゞ


「三菱地所は東京駅前の再開発にあわせ、日本一の高さを誇る「あべのハルカス」(大阪市、地上300メートル)を上回る400メートル級の超高層ビルを建設する。

ランドマークとなる建物を設けることで国内外の金融機関を誘致し、世界的な金融センターに育てる。超高層ビルの建設計画が相次ぐ東京中心部で、テナント獲得を巡る地域間競争を優位に進めたい考えだ。」
KIMG0529.jpg

街中の巨大サボテン!しかも花咲いてる!

KIMG0132.jpg

「サボテンの花」?やね ( ,,`・ω・´)ンンン?
KIMG0134.jpg

田んぼに印象深い案山子



KIMG9695.jpg

カラスは寄ってこないのかもしれませんが
僕みたいな人が寄ってきますね。

KIMG9683.jpg

KIMG9679.jpg

KIMG9677.jpg


KIMG9691.jpg
なんともアンバランスな妙な雰囲気の案山子たちでした。

三瓶山(島根県太田市)

KIMG9799.jpg

植田正治写真美術館行ってきました。

DSCN5392.jpg

Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

日本最古の神社

KIMG9256.jpg

Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ


KIMG9202.jpg

残念ながら日本サッカーはベスト8進出ならず結果はベスト16
全試合の結果は1勝1分け2敗となり勝ったのは初戦のみとなりました。

6回連続で出場して初戦に勝ち点を取れば予選リーグ突破となり
初戦の大事さは際立ってるようです。

ゴール数は最多の6得点
乾2、大迫1、本田1、原口1、香川1、
勝ち点4となりました。

得点シーンが多かったし競合相手に
先制点をとったり、同点においついたりと

なかなか楽しめた日本の戦いでした。
印象に残っているのは乾のシュートと
柴崎のパス。昌子の悔しがりようですかな。

またこれでもう、本田、香川、長友、岡崎、長谷部、川島は
代表から遠ざかって世代交代するやろな。

柴崎中心かな。エースストライカー出てこんかなー。
楽しみにまってまっせ。











Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

抜群の環境!海沿いの大学施設

海沿いに環境抜群の大学施設が建ってました。

まだできて間もない3年目くらいまでの建物が
何個か建ってて設備やカフェ、庭など
対岸の商業施設ハーバーランドのように
恵まれた環境の中で学生がキャンパスライフを
楽しんでました。

KIMG9140.jpg

KIMG9148.jpg

KIMG9146.jpg

KIMG9136.jpg

KIMG9128.jpg

KIMG9127.jpg



フラミンゴ

大阪のデザイン注目住宅#12

すごい家をみつけました。
コンテナを積み上げたようです。多分。

平屋で6つ配置して個室群住居にした例は
見たことがありましたが
3層に積み上げた家は
初めて見ました。

構造的にかなりしんどいのでは。と想像するが
いかがなもんでしょうか。
色もなかなか渋い色してるね。

KIMG9083-1.jpg



KIMG9086-1.jpg

Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

明石海峡大橋

感動体験!
世界最長の吊橋明石海峡大橋の塔頂へ!
高さ300m 360°の絶景パノラマ!!


明石海峡大橋ブリッジワールドは橋の建設に携わった
ツアーリーダーが世界最長の橋の建設について、
隠された橋の技術や歴史などを、分かりやすく楽しく説明しながら、
普段立ち入ることが出来ない管理用通路を通り、
海面上約300mの主塔にご案内し360°のパノラマを体験していただく感動の体験ツアーです。

https://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/index.html

方々から明石海峡大橋を臨む場所をいろいろみてきましたが
明石海峡大橋の主塔に登れるツアーもあるようで
早速予約をしようと思いましたが8月いっぱい
満員のようで次の機会にしてみます。

ガラス越しでなく生身で300mなので
結構迫力ありそうで楽しみです。


KIMG8877.jpg

KIMG8887.jpg

KIMG8888.jpg

KIMG8886.jpg




Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

緑花の季節、到来

KIMG8861.jpg

KIMG8856.jpg

KIMG8860.jpg

KIMG8900.jpg

KIMG8853.jpg

なんの花かよくわかりませんが街中や野原でたくさん見かけます。
KIMG8886.jpg


Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ


夜の大歳山遺跡、夜景もよし”

珍しく夜に出かけてみたら
明石海峡大橋が
美しく明かりの花を咲かせていました。

平日は日没から23:00まで。土日祝は日没から24:00まで

KIMG8807.jpg

遺跡が不気味
KIMG8810.jpg
リビングとダイニングが同じ空間に
あたりまえのようにあるようになってから
もう30年以上にもなるのでしょうが

日本の住宅事情をみると
ダイニングテーブルとソファやテレビボード
といった家具がゆったりとくつろげる空間にマッチした形で
存在してるのかというと
あまりそうでもないのです。

10畳くらいのスペースに
なんとか小さめのテーブルと
結局床に座って
背もたれにして使ってるソファー
を並べて大きな液晶画面で近距離で
テレビを見ているといった
風景もしばし見受けられます。

それならば大きな無垢の一枚板をゆったりと
据えてくつろげる大きめの低めの椅子で
食事のあとそのまま長時間過ごすことに
するのもいいものではないでしょうか?

次世代にまで語り継げるほど
存在感のある一枚板のテーブルで
長い家族の歴史を作っていくのも
ええかもね。

そんな一枚板を扱う家具屋さんを
谷町4丁目でみつけました。
お値段も結構するけれど
それにみあう価値はある。

貴重な一品物を自分の目で確かめて
狭い空間をより狭くする無用のものを
捨ててみてもいいかもね。
もったいないので誰かに使ってもらうとか。
いかがでしょうか。


KIMG8730.jpg

KIMG8731.jpg

KIMG8738.jpg

KIMG8740.jpg

KIMG8741.jpg

KIMG8744.jpg

KIMG8743.jpg

KIMG8742.jpg

Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

原田城跡羽室家探訪

縁側も廊下も畳が敷いてあり足ざわりよし。
ジャストフィット
板では味わえない「やわかたさ」( ̄∀ ̄)ニヤリ

KIMG8507.jpg


阪急電鉄宝塚線・曽根駅から西に約500メートル程先の住宅街に、
樹木が生い茂るこんな区画がありました。(・┏д┓・)b

約2950㎡の敷地は原田城跡(北城)の主郭の一部に相当し、
戦国時代末期(16世紀末)に廃城となったあとは個人の所有地となっていました。( ̄0  ̄ )

明治43(1910)年、箕面有馬電気軌道(現阪急宝塚線)の開業以来、
軌道沿線に相次いで郊外住宅地が開発されるなか、
城跡付近もまた昭和10(1935)年頃に住宅地として開発・分譲され、
その一角を当時の住友化学工業KKの役員の一人であった
羽室廣一氏が個人の住宅建設のために購入されたものだそうです。( ̄┏д┓ ̄)b

この日は、アコーディオン奏者のライブがあるということで
館の皆さんはてきぱきと準備をすすめておられました。

おかげで一人で広い家の中をぶらぶら何も聞けず
歩き回ってたのでした。

KIMG8499.jpg



玄関が門からすごく遠くて、曲がりくねって庭を通り、裏のほうへ
曲がっていくところでようやく出てきました。

中へ入ると広い田の字プランの畳の間の連続で
深い畳の縁側は夏、昼寝でもしたら気持ちよさそう。(о´∀`о)

KIMG8506.jpg

KIMG8524.jpg

KIMG8523.jpg



びっくり超巨岩のある神社!

高砂市にやってきました。
この町でどこかを見ようとするのは初めてです。
海側には結構大企業のある工業地帯があるようで
煙突がめだってます。

そんななかやってきました。
国道250号線を西へ姫路方面へ向かい
高砂市の消防本部がある近くの陸橋に
生石神社(おうしこじんじゃ)の大きな看板

ここを山側に入っていくとやがて
大きな岩山がみえてきて
細い道をさらに入っていくと
みえてきました神社の鳥居が。

ここにわりと広めの30台くらいは留められそうな
無料駐車場があって空いてるのですぐ留められて
歩いて1分ほど登るとすぐに本殿が見えて
はいるとまた唐突に巨岩が現れるのでした。

これがまたなんともでかい岩で28畳ほどの面積で
あっけなく圧倒されます。

(国の史跡で横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物
宮城県鹽竈神社の塩竈鹿児島県霧島神宮の天逆鉾とともに「日本三奇」の一つとされている。
知る人ぞ知るパワースポットで、ご神体は水の上に浮かんでいると言われる重さ500トンの巨大な石造物)

{他の2つの「日本三奇」は見るのにかなりの労力がいりそうですが
ここはなんともかる~く見ることができます。}

どうもその成り立ちをみてると
巨大な岩山を上から切り刻んで彫刻で削り出すかのごとく
大きな大きなほぼ直方体の岩を出現させて
周りを歩けるようにして、さらに足元も削っていって水を張り
一見すると水の上に浮かび上がって存在してるかのように
見せかけているのでした。

500トンもの石が軽やかに浮いてるかの如く。

その様子が下の写真です。

近くの岩山
KIMG8699.jpg

上から見た巨岩
KIMG8665.jpg

巨岩の足元。この辺りを右手で触るとパワーをもらえるそうです。
KIMG8636.jpg


鳥居近くの石碑
KIMG8624.jpg

上から見た巨岩のアップ
KIMG8679.jpg

Sponsered Link


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1630294416470339"
data-ad-slot="2124643655">



フラミンゴ

わずかなスペースにも大きな緑を

KIMG8409-2.jpg